NBプラント/NB菌体

製品紹介Items

農業は効率を重視するあまり、品質や循環性を犠牲にする傾向が続いてきました。
その結果、土や水の汚染や家畜の疫病など、多くの問題を抱える状況にあります。
当社は微生物に着目し、土や水、家畜に対して害を減らし、高品質の農産物を持続的に生産できる仕組みを研究、誰でも使える資材のプロダクトを進め、開発に成功しました。

  • 水の力を引き出す

    NBプラント

    水の質を改善するプラント「NBプラント」を 開発。
    この装置から放出される自然エネルギーと水 の分子が結合する事により、作物の品質向上、収量の増加を促します。

NBプラントNB Plant

『SSB』と呼ばれるエネルギーを放出する触媒が内部に組み込まれている装置を指します。
この触媒によって、一般の空気が一定のエネルギー(SSBエネルギー)を保持した空気に変化します。

装置から放出される自然エネルギー『SSB(Second Sun Beam)第二の太陽光線)』と水の分子が結合する事により、作物の品質向上、収量の増加を促します。

NBプラント

SSBエネルギーを保持した空気を
SSB改質空気と呼びます。

【SSBとは・・・】
自然エネルギーをSSB(Second Sun Beam 第二の太陽光線の略)と呼んでいる。このエネルギーは、自然界に存在する自然エネルギーで人体に対する有益性も確認 されています。
このエネルギーは、太陽エネルギー同様、植物の生育に重要なエネルギーという意味で第二の太陽光線SSBと呼んでいます。

装置で改善された水は・・・

  • 〇色々な成分を水に溶かしこむ「溶解力」が極めて大きくなり、肥料等の使用料が
    従来の1/2~1/3程度に抑えられます。
  • 〇アルカリ性の水に改善されPH値1.0程度高くなります。
  • 〇水を散布することで、酸性土壌が中和され、石灰肥料等の使用量が抑制されます。
  • 〇保水作用効果で青果物の鮮度保持力アップに有効です。
NBプラント

土壌等に対する悪影響等はありません
ので安心です。

NBプラントの活用

NBプラントの活用により、農業、環境、工業、畜産、水産、養殖などの幅広い分野において多様な問題点の解消や改善に取り組んでいます。このNBプラントから生み出されるSSB改質空気は様々な分野で作用しています。

  • 畜産分野

    畜産分野

    • ・酸化防止効果による体質改善(還元作用)
    • ・病気発生率の低減
    • ・糞などの臭気の低減
    • ・産卵期間の延長
    • ・産卵量の増加
    • ・給餌量の減少(飼料コスト減少)
  • 農業分野

    農業分野

    • ・酸性雨による被害防止
    • ・果実、農作物の栽培期間延長
    • ・寒冷時での植物の生育促進
    • ・収穫後の農産物の鮮度保持の長期化
    • ・作物の病気への耐性保持
    • ・化学肥料、農薬による悪影響の軽減、または消滅
ページの先頭へ